革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2022/03/28

新潟市Y様 PRADA(プラダ)のリュック コバ修理施工

こんにちは!

革研究所 新潟店です。

 

今回は、 PRADA ( プラダ ) リュック  コバ修理施工 です。

 

普段なかなか耳にすることがないかもしれませんが、

「 コバ 」は、革をカットした『 裁断面 のことを指します。

意外にも裁断面は革製品にとって、非常に重要な役割を担っています。

ちなみに、コバは漢字で「木端」と書きます。

もともとコバは木の端の部分、つまりは木材の裁断面のことを

指す言葉でした。

革のコバ部分もこの木の「木端」と同じ意味を充てられ、

「木端」という表記になったようです。

また、革の断面が木材の裁断面に、見た目が似ていると言った

意味合いも含まれているのだそうです。

 

コバは、普段あまり注目されることのない部分ですが、

コバが綺麗だと、製品全体の表情が引き締まって光沢も加わり、

商品がより美しく見えることも多いと思います。

革製品の中には、コバを隠ないで、その状態を活かしているもの

もありますが、コバをそのままの状態にしておくと、

革の線維がほつれてしまって起こる、貼り合わせ部分の割れや

コバの黒ずみなどが起きてしまいます。

特に持ち手にあるコバは、非常に傷みやすい箇所でもあるのです。

 

今回、シンプルなデザインのPRADA(プラダ)の

リュックをお持ち込みいただきました。

 

 

バッグ本体の部分は綺麗で状態も良いのですが

持ち手部分のコバが剝がれてしまっています。

擦れて色が無くなって、地がむき出しになっています。

 

こちらが施工前の写真です。

   

 

全体がキレイで傷みもほぼ無いのに、持ち手だけが剝がれてしまっていると

急に使用感が出てきてしまいます。

どれだけ革製品の表面をキレイにしていても、コバが傷んでいれば、

少なからず見た目が損なわれると思われます。

逆に、コバが綺麗であれば、革の持つ本来の美しさが出せると思います。

 

 

では、施工後の写真はこちらです。

   

 

綺麗にコバ修理が完成いたしました。

コバは、施工範囲も少ないので「早く仕上がりますか?」と

お客様からお伺いを頂くこともありますが、むらが出来ないように

もともとのっているコバを綺麗に剥がしてから

液体のタイプのコバ材を少しずつ丁寧にのせていきます。

乾燥させては、のせて、乾燥させては、のせての繰り返しの作業で

もともと乾きにくい塗料なこともあり、少しお時間のかかる施工になります。

その分、綺麗に仕上がるとこちらも嬉しくなります。

 

今後、革製品の購入前には、是非コバの部分にも注目して見てくださいね。

 

 

お手持ちでコバが傷んでいる鞄、財布、小物などがございましたらご相談下さい。

 

お気に入りの革製品、傷、ひび割れ、破れなど状態で様々な修理方法や

メンテナンス方法をご提案させていただきます。

 

また、革製品の修理は高そうだから諦めておられる方 是非一度ご予算もお聞かせください。

ご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください!

 

お問い合わせは 電話、メール、 LINE からお願いします。

メール、 LINE の場合、画像を送ってもらえればお手軽にお見積りをさせていただきます。

ご来店時は必ず連絡をお願いします

 (出張見積もり、納品等で外出している場合があります)

 

革研究所  新潟店

住所:〒950-0855 新潟市東区江南3-6-12 参丁目ビル1F

TEL&FAX:025-250-0453

LINE ID:@640cjtjt

MAIL:info@niigata-kawa-kenkyujyo.com

 

 

 

 

 

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 新潟店

代表者 野﨑 孝裕
所在地 新潟県新潟市東区江南3-6-12 参丁目ビル1F
TEL/FAX 025-250-0453

対応エリア
新潟県全域エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP