革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2022/03/31

新潟市I様 PRADA(プラダ)の長財布をカラーチェンジしました。

こんにちは!

革研究所  新潟店です。

毎回、新潟の開花予想は、何日っ!て出ますが…なんか寒いです…

 

今回は、 PRADA(プラダ)長財布カラーチェンジ です

 

春になるので、心機一転したい!と思い、以前からお持ちの財布の

色が微妙になってきたとの事でカラーチェンジの依頼がありました。

元々の青色のお財布も良いのですが、時代とともに少し合わないかなと

思っていたそうで、飽きのこない色に変えようと思われたそうです。

 

施工前の写真です。

 

赤色とかも考えていたそうですが、元の色より濃色にすることで

厚塗りにならないので綺麗な仕上がりになりますよとお伝えすると、

やっぱり黒がシンプルで良いかなっ!と、即決で、黒にカラーチェンジ

することになりました。

そこで、外側だけを染めるのか、内側も染めるのかファスナー部分も

染めるのかを決めて頂きました。

金属部分と、小銭入れの生地の部分以外は、全部黒にすることに。

まずは、クリーニングをしてキレイにしてからの下地処理を行います。

カラーチェンジをする際は、塗料が剥がれてしまっても、元の色が

出てこないようにする為に初めに染料で染めます。

乾燥させる作業工程がいつもより増えるので、少し時間も掛かって

しまいます。ここ、ご理解のほどお願いしますm(__)m

キズを修復し、更に黒色を表面にのせていきます。

 

施工後の写真です。

 

染料を使う場合、気を付けていても布などに染まる場合があるので

染める場所よっては、とても注意が必要になります。

財布の表面も、内側も、元々が黒いお財布だったように良い感じに

染めれたと思います。

 

これからまた長くこのお財布を使っていただけると嬉しいですね。

 

ちなみに、PRADAは1913年にマリオ・プラダとマルティーノ・プラダの

兄弟が、ミラノのヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアに

皮革製品店フラテッリ・プラダを開業したのが始まりで、世界中から

最高品質の革や珍しい素材を集め、それらが評判となり1919年に

イタリア王室の御用達となったそうです。

1978年にマリオの孫娘のミウッチャ・プラダがデザイナーに就任すると

「ポコノ」という軽くて強い工業用防水生地のナイロン素材のバッグが

人気となりました。一時期、日本で流行りましたね。私の姉も持って

いたみたいでした(それっぽいの)。

ブランドの特徴は、高級な素材使いとミニマムで洗練されたデザインと

言われています。

 

お気に入りの革製品、傷、ひび割れ、破れなど状態で様々な修理方法や

メンテナンス方法をご提案させていただきます。

 

また、革製品の修理は高そうだから諦めておられる方 是非一度ご予算もお聞かせください。

ご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください!

 

お問い合わせは 電話、メール、 LINE からお願いします。

メール、 LINE の場合、画像を送ってもらえればお手軽にお見積りをさせていただきます。

ご来店時は必ず連絡をお願いします。

 (出張見積もり、納品等で外出している場合があります)

 

革研究所  新潟店

住所:〒950-0855 新潟市東区江南3-6-12 参丁目ビル1F

TEL&FAX:025-250-0453

LINE ID:@640cjtjt

MAIL:info@niigata-kawa-kenkyujyo.com

 

 

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 新潟店

代表者 野﨑 孝裕
所在地 新潟県新潟市東区江南3-6-12 参丁目ビル1F
TEL/FAX 025-250-0453

対応エリア
新潟県全域エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP